イラストレーター井筒啓之のいろいろ
by izutsujimusyo
井筒啓之プロフィール
1955年生まれ
1984年 
日本イラストレーション展入選
1986年 
長沢節に師事
1998年 
講談社出版文化賞さし絵賞受賞

東京イラストレーターズ・ソサエティ会員

イラストレーションのご依頼は
お問い合わせ
こちらからお願いします

コメント・トラックバックは今スパムが来ていますのでしばらくコメント・トラックバック不可にします。あしからずご了承下さい。

ここに掲載された画像の
無断転載を禁じます。


1955年生まれ
1984年 
日本イラストレーション展入選
1986年 
長沢節に師事
1998年 
講談社出版文化賞さし絵賞受賞

東京イラストレーターズ・ソサエティ会員

イラストレーションのご依頼は
お問い合わせ
こちらからお願いします

コメント・トラックバックは
承認制としました。
反映に時間がかかります。

ここに掲載された画像の
無断転載を禁じます。


リンク

井筒啓之のHP


井筒りつこのブログ



TIS



face book



flickr


creema


カテゴリ
全体
自己紹介
海の時計
空の冒険
装画&表紙
愛は乱暴
葦舟、飛んだ
文芸誌さし絵
8月の果て
その他さし絵
広告関係
装幀
小説宝石表紙
フラワーデザイナー
エスクァイア
ジュン・アシダ
花時間
青山塾
展覧会出品用作品
渋谷東急ハンズHINT7
その他
仕事のあれこれ
生活のあれこれ
ビビとチャコ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
廣實さん、コメント有難う..
by izutsujimusyo at 14:10
垣根さんってこういう方な..
by 廣實 at 22:58
お返事ありがとうございま..
by はる at 01:22
はるさん コメントあり..
by izutsujimusyo at 14:22
ここの 「表現の自由..
by はる at 22:05
こんにちは!とても素敵な..
by izutsujimusyo at 14:45
詩とファンタジー秋茜号の..
by いしぜきけいこ at 22:09
メロス好きさん ありが..
by izutsujimusyo at 22:49
この画像使わせていただい..
by メロス好き at 21:27
すずきいつこさん ええ..
by izutsujimusyo at 13:34
最新のトラックバック
Japanese Art..
from Pearltrees
行ってきました!ビキニデ..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
セカンド・サイト 中野順一
from 粋な提案
すれ違う背中を<乃南アサ..
from デコ親父はいつも減量中
すれ違う背中を [乃南アサ]
from 小説のブログ
荻原浩「誘拐ラプソディー」
from ご本といえばblog
「おじいちゃんのカラクリ..
from はまゆうの犬・ぱそ・ぶろぐ
シネマ古今東西―150人..
from 忍者大好きいななさむ書房
8月の果て
from 小春日和 -Indian s..
エンドコール メッセージ..
from + ChiekoaLibra..
お気に入りブログ
花嫁の裏方
日々@好日
デザインのひきだし・制作日記
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ビフォア・ラン
c0075725_14595.jpg

幻冬舎
重松清 著
芦沢泰偉 装幀
井筒啓之 画
1998年

つづけて幻冬舎の新作ばかりをアップしたので、今日はちょっと昔の作品。
重松清さんのデビュー作。
といっても文庫だから、これが出版されたときは、直木賞はまだ取っていなかったが重松さんは有名だった。

それでもやはりこんなにタイトルと作者名をでかでかとデザインしてある。

これを書いた頃の高校生のファッションといえばルーズソックスが全盛だったような気がするが、田舎の純情な高校生という事でこのような絵になりました。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-31 14:06 | 装画&表紙
わが勲の無きがごと
c0075725_14161676.jpg

幻冬舎
津本陽 著
平川彰 装幀
井筒啓之 画
2007年

幻冬舎の森下さんから、内容がかなりなものなので、と聞いていた。
太平洋戦争のニューギニア戦線で起きたショッキングな出来事が書かれている。
これは2次文庫で、前の文藝春秋から出ている文庫の表紙は、兵隊さんの顔がかなり恐ろしい表情で迫力のある絵でした。
森下さんはそっちの方向じゃない意向があったので多分僕に任せてくれたんだと思う。

僕が子供の頃、隣に住んでいたのが元憲兵さんの巣鴨プリズン帰りの人だった。
もうすっかりどんな顔の人だったか忘れているが、一度その人が怒ったところを見て、子供心にとても怖かった記憶がある。

うちは商売をしていて、お菓子の問屋さんが来ていたのだが、その人の体の中にはまだ銃弾が入ったままだと言っていた。

近所の八百屋さんは指がなかった。
たしか戦争で失ったと聞いている。

僕の友人の父上は戦争中「零戦のエース」と呼ばれた撃墜王だった。
(友人はその事で深く悩んだらしいが)
大人になってからお会いした事があるが、優しく温厚そうな人である。
何冊も本を書いておられるので読んでいるのだが、
生死をかけて日本のために戦った勇士だ。

うちの父親も兵隊に行っている。

そんな世代が僕の後の世代に残す戦争の匂い。

そんな顔が描けたらいいのに、と思いながら。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-30 14:15 | 装画&表紙
リカバリーショット
c0075725_13594143.jpg

幻冬舎
平山謙 著
川上成夫 装幀
井筒啓之 画
2007年

また、出来たてのほやほやをアップです。
今日幻冬舎から届きました。
ゴルフをやらないんですが、それにしては上手く描けたと思いませんか(笑
細かいつっこみはお許しを。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-27 14:13 | 装画&表紙
あすは我が身の刑法入門
c0075725_13465094.jpg

新潮社
小説新潮
乃南アサ 文
井筒啓之 画
2007年7月号

もうすぐ始まる裁判員制度、あなたならどう裁く?法律解説付きの好評シリーズということで、乃南さんが事件を書き、甲南大学法科大学院教授・弁護士 園田寿先生がその事件の法的な解説を書いている。
僕は余計な絵を描かないように気をつけている。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-26 13:53 | 文芸誌さし絵
蟬の誤解
c0075725_1393240.jpg

光文社
佐野洋 著
泉沢光雄 装幀
井筒啓之 画
2003年

光文社の小説宝石で連載されていたシリーズをまとめたもの。
2000年から2年間連載され、それにも僕がさし絵を描いていた。
僕はさし絵は文章を読まなければ描けないが、佐野さんとの仕事は
毎回絵組みだった。

絵組みというのは絵を描く時間がとれないぐらい原稿が遅くなったとき
作家からだいたいの場面を聞いて小説を読まずに描くこと。

絵組みというのは絵を描く側からすると、有り難くないシステムだが
佐野さんぐらいの年代の方は、やはり小説家イコール無頼派なのだろうか、
当たり前のように絵組みで進行していった。

僕の中では昆虫をモチーフに描いた珍しいカバー。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-25 13:27 | 装画&表紙
インナーマザー
c0075725_13534745.jpg

c0075725_17201360.jpg

新潮社
斉藤学 著
鈴木成一 装幀
井筒啓之 画
2004年

斉藤学さんの本はこれで3冊目か。
「家族という名の孤独」「食べ過ぎてしまう女たち」に続いてこれは新潮社から出た「インナーマザー」あなたを責めつづけるこころの中の「お母さん」という本。
引き続き鈴木成一さんと組んだ仕事。

以前宮部みゆきさんの「人質カノン」でこのようなポーズで絵を描いたのだけど、この本の仕事をいただいたとき、あ、あのポーズがこれにはぴったりだと思い、新たに妻にポーズをとってもらい描きました。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-24 13:49 | 装画&表紙
一人で生きる人生の愉しみ方
c0075725_1429181.jpg

ダイヤモンド社
川北義則 著
中井辰也 装幀
井筒啓之 画
2006年

後ろ姿の中年男性を描いてほしいという要望だったと思う。
本の内容から明るい未来が感じられる絵にしなくてはならない。
こういうニュアンスを表現するのは
もう技術的な事ではないような気がする。
気持ち的には役者の役作りに近いかもしれない。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-23 14:37 | 装画&表紙
めぐりめぐる月
c0075725_1475538.jpg

偕成社
シャロン・クリーチ 著
もぎ かずこ 訳
井筒啓之 絵
岡本明 装幀
2005年

表紙だけでなく中にもいろいろ絵を描いています。
僕の場合、翻訳物は物語に入り込むまで少し大変でしたが、読み進むうちとても面白くなってきて一気に読んでしまいました。(仕事ですから、まあ、一気に読まないと、なんですが)
編集の藤田さんは僕の「ただマイヨジョーヌ〜」の絵を見て僕のリアル系のイメージがあったようです。
で、まあ、いろいろありましたがカバーの絵はこういう感じに、中はもっと自由な感じの絵になっています。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-20 13:55 | 装画&表紙
秋の猫
c0075725_14321576.jpg

集英社
藤堂志津子 著
鈴木成一 装幀
井筒啓之 画
2002年

集英社の遅塚さんから猫の絵を描いてくれ、と。
とびっきり可愛い猫で。
藤堂さんも私も大の猫好きなんです!

そんな〜。
僕は猫飼っていないし・・・。
とにかく誰が見ても「可愛い」と思える猫を描こうと思った。
鈴木さんが装幀だということは遅塚さんから聞いていたので
もう可愛く猫を描いたら「お任せ」でと。

遅塚さんに絵を渡したとき、遅塚さんはとっても喜んでくれた。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-19 14:40 | 装画&表紙
家族という名の孤独(文庫)
c0075725_15385282.jpg

講談社α文庫
斉藤学 著
鈴木成一 装幀
井筒啓之 画
2000年

1995年に出た「家族という名の孤独」の文庫。
親本の方は前にこのブログでも紹介しました。

家族と孤独。
どう表現しようか、同じタイトルで2枚目の絵を描くので少し考えました。
前はソファだから今度は食卓かな、で、前と同じでチューリップが一輪落ちている。

たしかうちの仕事場にセブンスチェアを入れたばかりで、
嬉しくてうちで写真を撮って描きました。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-07-18 15:47 | 装画&表紙