イラストレーター井筒啓之のいろいろ
by izutsujimusyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
井筒啓之プロフィール
1955年生まれ
1984年 
日本イラストレーション展入選
1986年 
長沢節に師事
1998年 
講談社出版文化賞さし絵賞受賞

東京イラストレーターズ・ソサエティ会員

イラストレーションのご依頼は
お問い合わせ
こちらからお願いします

コメント・トラックバックは今スパムが来ていますのでしばらくコメント・トラックバック不可にします。あしからずご了承下さい。

ここに掲載された画像の
無断転載を禁じます。


1955年生まれ
1984年 
日本イラストレーション展入選
1986年 
長沢節に師事
1998年 
講談社出版文化賞さし絵賞受賞

東京イラストレーターズ・ソサエティ会員

イラストレーションのご依頼は
お問い合わせ
こちらからお願いします

コメント・トラックバックは
承認制としました。
反映に時間がかかります。

ここに掲載された画像の
無断転載を禁じます。


リンク

井筒啓之のHP


井筒りつこのブログ



TIS



face book



flickr


creema


カテゴリ
全体
自己紹介
海の時計
空の冒険
装画&表紙
愛は乱暴
葦舟、飛んだ
文芸誌さし絵
8月の果て
その他さし絵
広告関係
装幀
小説宝石表紙
フラワーデザイナー
エスクァイア
ジュン・アシダ
花時間
青山塾
展覧会出品用作品
渋谷東急ハンズHINT7
その他
仕事のあれこれ
生活のあれこれ
ビビとチャコ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
廣實さん、コメント有難う..
by izutsujimusyo at 14:10
垣根さんってこういう方な..
by 廣實 at 22:58
お返事ありがとうございま..
by はる at 01:22
はるさん コメントあり..
by izutsujimusyo at 14:22
ここの 「表現の自由..
by はる at 22:05
こんにちは!とても素敵な..
by izutsujimusyo at 14:45
詩とファンタジー秋茜号の..
by いしぜきけいこ at 22:09
メロス好きさん ありが..
by izutsujimusyo at 22:49
この画像使わせていただい..
by メロス好き at 21:27
すずきいつこさん ええ..
by izutsujimusyo at 13:34
最新のトラックバック
Japanese Art..
from Pearltrees
行ってきました!ビキニデ..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
セカンド・サイト 中野順一
from 粋な提案
すれ違う背中を<乃南アサ..
from デコ親父はいつも減量中
すれ違う背中を [乃南アサ]
from 小説のブログ
荻原浩「誘拐ラプソディー」
from ご本といえばblog
「おじいちゃんのカラクリ..
from はまゆうの犬・ぱそ・ぶろぐ
シネマ古今東西―150人..
from 忍者大好きいななさむ書房
8月の果て
from 小春日和 -Indian s..
エンドコール メッセージ..
from + ChiekoaLibra..
お気に入りブログ
花嫁の裏方
日々@好日
デザインのひきだし・制作日記
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
水斬の剣・新兵衛捕物御用・文庫
c0075725_13311752.jpg

徳間文庫
鈴木英治 著
ムシカゴグラフィクス鈴木俊文 装幀
井筒啓之 画
同心森下新兵衛シリーズ「新兵衛捕物御用」の文庫化。
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-31 13:14 | 装画&表紙
葦舟、飛んだ4
c0075725_17413662.jpg

毎日新聞連載小説
津島佑子 著
井筒啓之 画
2009年4月4日
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-30 17:42 | 葦舟、飛んだ
最近のビビ
c0075725_13354916.jpg

最近ビビのことを書いていなかったな。
震災以来このブログも滞りがちだし。

ビビは平日は一人で留守番なんです。
地震のあった日も留守番していました。
あの日僕は揺れがおさまったところを
見計らって、母親の様子と自宅の様子を
見に行きました。
自宅に帰ってうちの人と僕の部屋を見ると
二人の部屋の本棚が倒れて本が部屋中に
散乱していました。
ビビは何処へ行ったのか見当たりません。
もしかしてこの本棚とほんの下敷きに?
と本棚を持ち上げると買ったばかりの
テレビがあってその下に散乱した本が
積まれていました。
その下はうちの人の持っていた絵を描く
為のベニヤのボードです。
もしビビがいるとしたらその下。
そっとボードを持ち上げると
ビビが固まっていました。
僕らの顔を見てもそこを動かずじっとしたまま。

よほど怖かったのでしょうね。
その場所は家に来たばかりの頃に
ビビが好んで居た場所です。
地震が来たときに一番安全なところだと思って
ビビなりに避難したんでしょうね。

それからしばらくビビは餌も食べずに
いました。急性のPTSDじゃないかと思います。

あれから2ヶ月経ちましたが、すっかり元通りの
ビビになっています。
最近犬のチャコが随分お姉さんになってきたので
二人で仲良くしているところもたまに見かけます。
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-30 13:55 | ビビとチャコ
葦舟、飛んだ3
c0075725_13431470.jpg

毎日新聞連載小説
津島佑子 著
井筒啓之 画
2009 4月3日
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-26 13:44 | 葦舟、飛んだ
葦舟、飛んだ2
c0075725_1340560.jpg

毎日新聞連載小説
津島佑子 著
井筒啓之 画
最近の新聞小説はカラーで描く事が多いけれど
このシリーズはモノクロの仕事だった。
新聞の誌面がカラーになっているから
その中でどうしたら小説の欄に目を持ってくるか
いろいろ悩む。
文章に寄り添い、しかも目立たせるって
結構難しいよね。
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-25 13:44 | 葦舟、飛んだ
葦舟、飛んだ1
c0075725_14431553.jpg

毎日新聞連載小説
津島佑子 著

2009年の4月から一年間続いた新聞小説の
さし絵の仕事をアップしていきます。

物語の内容はこちらで
http://s.nikkei.com/mIvetD
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-24 14:44 | 葦舟、飛んだ
誇りあれ
c0075725_13554094.jpg

双葉社
東直己 著
高柳雅人 装幀
井筒啓之 装画
今日見本が届いたばかりの本です
東直己さんの「誉あれ」に続く第2弾。
札幌方面中央警察署 南支署シリーズです。
もうすぐ本屋さんに並ぶと思います。
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-18 14:00 | 装画&表紙
きずな展
c0075725_13362387.jpg


【きずな展】作品展示&チャリティー販売
●場所 トッパン・フォームズビル(汐留)1F オープンスペース
●日時 5月23日(月)〜29(日)
会期中、会場にて入札方式の作品販売を行います
申し込みカードに必要事項をご記入の上入札いただきます。

僕はこのような作品を展示します。
c0075725_13465499.jpg

c0075725_13471434.jpg

[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-16 13:47 | 仕事のあれこれ
トッパンファームズチャリティオークション
c0075725_1335146.jpg

c0075725_13352765.jpg


トッパン・フォームズ株式会社の主催で
東日本大震災の復興支援の展示があります。
展示場所はトッパン・フォームズ本社1Fオープンスペース
期間は5月23日(月)〜29日(日)
この原画をオークションに出しますのでよろしくおねがいします。
(注)原画には「Don't give up Japan」の文字は入っていません
オークションは5月28日、5月29日の両日を
使ってやるそうです。
よろしくお願い致します。
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-13 13:33 | 仕事のあれこれ
連休も終わり
c0075725_14504622.jpg

今年のゴールデンウィークは長かったな。
でも連休中に仕事をするのがイラストレーター
みたいなところがあって、逆にこれだけ休むと
その分収入がないのだから後が怖いよね。

昨日ほど暑くないけど、今日もホンワカしてる。
こういう午後を迎えるとあの地震の日を思い出す。
3月だったけど東京はいい気候で気分も
ホンワカだったからね。
テレビで見る被災地はいまだ津波が引いたままの
瓦礫の広がる風景だ。
だけど東北にあった工場が被災してストップしていた
「物」が流通に乗り始めているようだ。
もう少し時間が経てばイラストレーターもなにか
お役に立てる事が出てくるんじゃないかと思っている。
今はギャラリーや企業の主催するチャリティ募金のために
絵を描くことぐらいしかできない。

原発事故を受けて日本には原発いらないんじゃないかと
いう議論が盛んにされている。
菅首相も浜岡原発に停止要請をした。
(これはおっちょこちょいな彼のパフォーマンスにみえる)
それでもまあ、停止要請が出たことで反原発を
訴えていた人たちは喜んでいるね。
この前までCO2 25%削減とか言っていたのに
事故を受けて宗旨替えしたのか、振り幅が大きすぎて
僕は逆に怖い。原発よりも人間のほうが怖い。
ビル・ゲイツのインタビューでそれでも原発は必要。
原子力発電、特に次世代モデルの原子力発電のメリットについて語っている
世界からみたらこういう事なんだろうな。
僕は推進したいとは思わないし、原発を争点に選挙でもあって
原発を無くす方向に日本が傾けばそれでいいと思っている。
自分はいま勉強中だけど、現状維持の方向で安全対策を
講じて国民もリスクを把握した上で原発を稼働させるのが
いいのでは・・・と考えているが、国民の総意であれば
それに従ってこの国で生きていこうという事だ。

ただ、こういう慌ただしい状況の中で反原発に流れが傾くのは
何か嫌な予感がする。
僕はtwitterでなるべく広くたくさんの人をフォローして
いるけれど、明らかに思想的に以前から反原発を
訴えてきた人間が恐怖を煽りtwitterの中の世論を
動かそうとしている。
いま原子力の専門家と称され引っ張りだこの京都の教授にしろ
北朝鮮の核を認め、反米を叫ぶ偏った思想の持ち主だ。
9.11でたかが3000人が死んだだけと言い切る人間の言うことなど
どうすれば信頼できるというのだろうか。

閑話休題
今日から会社も一斉に始まったようで、早速翼の王国の
原稿が来ていた。吉田修一さんが連載している「空の冒険」のエッセイだ。
全日空の機内誌だから、旅の雰囲気とか高揚感とか
そんな気分になってもらえたら、というのが目的になるのかな。
この連載が始まってまもなく東京がテーマのエッセイが何回かあった。
そのエッセイが届く少し前、酒場で吉田さんと偶然会って
外国とか地方から見れば東京も観光地だよね、というようなことを
話していたのだった。
連休中仕事をしなかった分これから先、結構シビアな
スケジュールだ。あと青山塾も始まる。
さて書くことは書いたし、仕事をするか。
[PR]
by izutsujimusyo | 2011-05-09 16:01 | 仕事のあれこれ