イラストレーター井筒啓之のいろいろ
by izutsujimusyo
井筒啓之プロフィール
1955年生まれ
1984年 
日本イラストレーション展入選
1986年 
長沢節に師事
1998年 
講談社出版文化賞さし絵賞受賞

東京イラストレーターズ・ソサエティ会員

イラストレーションのご依頼は
お問い合わせ
こちらからお願いします

コメント・トラックバックは今スパムが来ていますのでしばらくコメント・トラックバック不可にします。あしからずご了承下さい。

ここに掲載された画像の
無断転載を禁じます。


1955年生まれ
1984年 
日本イラストレーション展入選
1986年 
長沢節に師事
1998年 
講談社出版文化賞さし絵賞受賞

東京イラストレーターズ・ソサエティ会員

イラストレーションのご依頼は
お問い合わせ
こちらからお願いします

コメント・トラックバックは
承認制としました。
反映に時間がかかります。

ここに掲載された画像の
無断転載を禁じます。


リンク

井筒啓之のHP


井筒りつこのブログ



TIS



face book



flickr


creema


カテゴリ
全体
自己紹介
海の時計
空の冒険
装画&表紙
愛は乱暴
葦舟、飛んだ
文芸誌さし絵
8月の果て
その他さし絵
広告関係
装幀
小説宝石表紙
フラワーデザイナー
エスクァイア
ジュン・アシダ
花時間
青山塾
展覧会出品用作品
渋谷東急ハンズHINT7
その他
仕事のあれこれ
生活のあれこれ
ビビとチャコ
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のトラックバック
Japanese Art..
from Pearltrees
行ってきました!ビキニデ..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
セカンド・サイト 中野順一
from 粋な提案
すれ違う背中を<乃南アサ..
from デコ親父はいつも減量中
すれ違う背中を [乃南アサ]
from 小説のブログ
荻原浩「誘拐ラプソディー」
from ご本といえばblog
「おじいちゃんのカラクリ..
from はまゆうの犬・ぱそ・ぶろぐ
シネマ古今東西―150人..
from 忍者大好きいななさむ書房
8月の果て
from 小春日和 -Indian s..
エンドコール メッセージ..
from + ChiekoaLibra..
お気に入りブログ
花嫁の裏方
日々@好日
デザインのひきだし・制作日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
お狂言師歌吉うきよ暦
c0075725_134859.jpg

講談社
小説現代2003年11月号
杉本章子 文
井筒啓之 画

時代物の小説にさし絵を描くのはあまり得意じゃなかった。
髪型から着物に関して何から何までわからないことが多すぎる。

2003年というと朝日新聞で柳美里さんの「8月の果て」にさし絵を描いていた真っ最中だ。「8月の果て」は僕が自分のスタイルをこわすというか、スタイルを作らない、文章から感じたものを表現するということをやっていた。

たぶん歌吉シリーズはそんな心境の中で「江戸時代ってこんな感じ!」と開き直って描けた作品だ。
江戸好きの人達にはお叱りを受けるかもしれないけれど、あまりディティールにとらわれずにのびのびと描けたと思う。

ただやはりきちんとした知識と教養を身につけておかないとこういう時代物は行き詰まるだろうから、勉強しないと。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-12 13:59 | 文芸誌さし絵
灘本唯人さんの展覧会
先週の金曜日から今月の27日まで原宿のペーターズギャラリーで灘本唯人さんの展覧会が開催されている。

イラストレーションの歴史のような人である。
日本にイラストレーションという言葉が出来た時からずっと第一線のイラストレーターの道を歩んできた人だ。
宇野亜喜良さん、和田誠さん。横尾忠則さん、山口はるみさん、山下勇三さん達のアニキ的な存在。
初期の頃のポスターも展示されているし、最近のお得意なジャンル、時代物もある。
1970年代の大胆なフォルムの作品が素晴らしい。

金曜日はオープニングパーティーがあった。
その日青山塾があったので早めに会場に伺って、灘本さんの3次会から参加。
4次会までお付き合いして途中で失礼する。

土曜日はただひたすら寝続ける。
日曜、小説現代の藤原伊織さんの追悼特集のためのさし絵を描く。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-11 15:26 | 仕事のあれこれ
エスクァイア
c0075725_1332395.jpg

エスクァイア
「ピエール・ガニェールの四季の色」
桜井事務所 アートディレクション
井筒啓之 イラストレーション
2007年7月号

ピエール・ガニェールというシェフの色をテーマに料理のエッセイ。
もう、色でいっちゃいましょう!ということで抽象なイラストレーションです。
7月号のタイトルは「7月は黄色」。
黄色は明るく自由で奔放なイメージがありますよね。
でも印刷のことを考えると難しい色かもしれません。
どうしても少し原画よりは沈んでしまいますから。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-11 13:42 | エスクァイア
東京っ子ことば
c0075725_13412014.jpg

文藝春秋
林えり子 著
大久保明子 装幀
井筒啓之 画
2004年

生粋の東京っ子、林えり子さんのご指名で、昭和の初期(大正だったかな)というか、昔の東京のモダンな時代の男女を描くようにというリクエスト。
その時代は知りませんしね〜。資料写真は沢山あるんですけど、なかなか格好良くモダンな男女がかけなくて苦労しました。

この頃文春の大久保明子さんは装幀で話題の人で、編集の山口さんに「装幀は大久保さんでやってもらえないだろうか」と相談したところ、大久保さんがこんなふうにしてくれました。
大久保さんの装幀で最初印象に残ったのは2001年の直木賞、山本文緒さんの「プラナリア」です。
この時目次に僕がさし絵を描いたときに描いた絵をちょこっと使ってくれたのです。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-08 13:56 | 装画&表紙
すきもの
c0075725_18494965.jpg

講談社
前川麻子 著
井筒事務所 装幀
井筒啓之 画
2007年

出来たてのほやほや。本屋さんにもまだ出てないですよ。
前川さんから頼まれた仕事。
僕のブログ、5月10日の「悪霊退散」と言うところでお知らせしてあった文庫ができました。前川さんから「思うとおりにやってほしい」ということを言われていたので、いい仕事ができたと思っています。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-07 18:57 | 装画&表紙
すきもの
c0075725_1342093.jpg

講談社
井筒啓之 装幀
井筒啓之 画
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-07 13:41 | 装幀
人は情熱がなければ生きていけない
c0075725_14411685.jpg

海竜社
浅田次郎 著
川上成夫 装幀
井筒啓之 画
2004年

川上さんからサッカーボールを描いてほしいというようなオーダーがあったと記憶している。丸いものをリアルに描くのは難しいけれど一生懸命描いた。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-06 14:49 | 装画&表紙
表紙はうたう 30年
c0075725_13234093.jpg

昨夜、和田誠さんが週刊文春の表紙を描いて30周年の記念コンサートがありました。
司会は阿川佐和子さん。
歌はデューク・エイセスと森山良子さん。演奏は佐山雅弘さんとメンバーの方々。

この週刊文春の表紙絵はすべて音楽の題名を借りて絵の題名にしています。
で、その音楽でコンサートをやろうという事になったのです。
歌と演奏とともに和田さんの描いた絵がスライドで映されるのです。
ジャズからクラシック、演歌から童謡まで聴き馴染んだ曲で構成されていて、とても楽しかったのですが、和田さんの絵が映されるたびに、和田さんの偉業に恐れ入るばかりです。
30年間毎週欠かさずに描き続ける。
しかもすごく質の高い絵ばかりです。
普通の人には出来ない事ですから、自分と比較する事はないのですが、「あ、やっぱり僕はまだまだ甘かったな〜」と思わざるを得ませんでした
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-06 13:40 | 生活のあれこれ
僕の行く道
c0075725_1552378.jpg

c0075725_15525984.jpg

双葉社
小説推理2004年8月号
新堂冬樹 文
井筒啓之 画

ごそごそとファイルを整理していたら、「僕の行く道」の表紙のもとの絵になったさし絵が出てきた。
見比べてみてください。
万が一誤解のないように書いておきますけど、このさし絵を製版でカラーにしてるんじゃなくて、カラーのほうは新たに描きおろしていますから。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-05 15:56 | 文芸誌さし絵
僕の行く道
c0075725_145544.jpg

双葉社
小説推理2004年3月号
新堂冬樹 文
井筒啓之 画

単行本のほうは以前このブログでも紹介したけれど、これは小説推理で連載していたときのさし絵です。(本の中にも使われていますが。)
主人公の「僕」がおびえている感じが良く描けたな〜と思っています。
[PR]
by izutsujimusyo | 2007-06-05 14:10 | 文芸誌さし絵